東京のモデルに学ぶ常に見られているという意識を持つダイエット

モデルは美しく痩せています。彼女たちの美しさの原点は、
多くの人に見られているというダイエット意識にあるのです。

痩せたかったら見られているという意識を持ちましょう。
男性で肥満の女性に興味を持つ人は滅多にいません。
むしろ、嫌悪感を持たれる可能性さえあります。
男性に好かれたければ健康的なカラダに見えることも大切なのです。

健康的な肌を見せるということはしっかりと脱毛をしている必要もあります。それでしたら東京の脱毛エステはコチラですね。時分に合った脱毛サロンで脱毛するのが手っ取り早いですね。

男性に見られている意識を持った女性のカラダはエストロゲンを出します。
エストロゲンは女性のカラダを女らしくする女性ホルモンです。
ドイツの人間行動学研究所のカール・グラマーは、エストロゲンを分泌する
女性ほど肌を出す服装を好むという研究結果を発表しました。
そして、彼女たちは全員スタイル抜群だったのです。

LLサイズ以上の服に可愛い柄が多いでしょうか。
露出度が高い服はあるでしょうか。
SMLサイズはどうでしょうか。
いくらでもあります。
ステキな服を着るにはどうすれば良いでしょうか。
そうすれば、自然とダイエットしたくなるでしょう。

まず、毎日、しっかりメイクをします。
いつもより露出度が高めの服を着ます。
人に見られていると思えば、自然にカラダが動き始めます。
身の周りを清潔にして掃除をしましょう。
とにかく積極的に家事をして体を動かします。
動けば痩せるという良いサイクルが生まれます。
見られているという意識を持って生活すれば、
自然に普通体型になっていくものなのです。

一般的な体型になったら、サークル、クラブ活動、パーティー、
結婚相談所などで相手を見つければ、さらに効果が倍増することでしょう。
若ければモデルも夢ではないかもしれません。

とにかく無駄をやめて節約すべし

私が8ヶ月で5キロ太ってしまったときに試したダイエットは、、
1 ビールはやめてカロリーの低いお酒にする(梅酒やサワー、焼酎でしょうか)
2 必要最低限度のスーパーやコンビニへの買い出し(←無駄買いをしないことで節約にも♩)
3 どちらにしようか迷ったときはカロリーの低い方にする
4 銭湯のサウナを利用する、休みの日は近くの公園を出来る分だけジョギング
5 一駅分は最低限、時間があればなるべく歩くようにする
(私はスニーカーを持ち歩き、会社の近くで履き替える等していました)
6 無理のない程度にお弁当を作っていく
7 無駄な夜更かしはせずに寝る!

以上のことを心がけて生活していました。
どれもこれもそこまで無理はしていません。
とにかく必要なことは代謝をよくして脂肪を燃焼しやすい体作りをすることだと思います。
食を我慢するダイエットはどうしてもストレスになります。
食べた分を燃焼すれば単純にカロリーオーバーにならず太りません。
交通機関に乗らず歩く、食べ物の売っている所にところに近づかない、等無理せずダイエットはなんだかんだちょっとした節約にもつながるし一石二鳥です。

結果5ヶ月ほどで無理なく痩せることが出来、運動することの気持ちよさもわかることが出来てよかったです。